img

メスを使わないプチ整形で魅力的な目に!

 手術で二重に、心を明るく!

とても明るい義理の妹の話です。

彼女は、親戚中でただ一人、お目目パッチリ二重まぶたです。うつ病で仕事はしていませんでしたが、いつもハイテンションで、活発かつ行動的に見受けられました。
その彼女が結婚し、子供を産んだ時のことです。生まれた子供は、糸のような目でした。「中学生になったら整形しようね」と乳児に話しかける母親と祖母を見てしまいました。なんと、その彼女は、母親からのすすめで、二重まぶたにする手術をうけていたのです。顔にコンプレックスをもち、外に出られないほどの生活から抜け出したそうです。
二重まぶたに整形すればいいという安易な考えだと、その時は思いましたが、彼女の壮絶な学校生活と、父からの暴言をきくと、なんとなく、彼女の気持ちが理解できました。
手術はとても簡単で、父親には、いつのまにか二重になったことにしたそうです。
進学と同時に病院に行き、同級生にもばれなかったことで、そこから明るい人生に変わったとのことでした。私にもコンプレックスがたくさんありますが、誰しもあるというふうに考え、我慢しています。
彼女は一歩前に進んだことで、自分の人生を変えました。彼女の娘に整形を進めるのはいいのかわかりませんが、彼女のようにコンプレックスで精神状態がよくなくなったら、前進するのもいいような気がしました。

もちろん、手術に関しては失敗のリスクもあるので完全推奨ではありませんが、自分を変える手立てのひとつですね。